イチョウ葉エキス(60カプセル)

価格: ¥7,344 (税込)
ご希望欄:
備考1:
数量:

twitter

 
 
日本人にとってイチョウは、観賞用や、「ギンナン」の生る木ぐらいのイメージが大半かと思われます。

しかし、ドイツなど海外ではイチョウ葉に含まれる『イチョウ葉エキス』が、既に医薬品として認可されています。

医薬品としてのイチョウ葉エキスは、下記の症状などに対して効能があります。

  イチョウの葉から抽出されるエキスで植物特有のフラボノイド類やカラダのめぐりを良くするパワーがあるというテルペンラクトン類などの健康成分が多く含まれており、特に2つの主要成分が注目を集めています。 

?フラボノイド

血管を健全な状態に回復し、血液の循環を正常化することで、細胞や各組織にしっかりと酸素と栄養を届け、血行不良に起因する諸症状を改善します。

?ギンコライド

自然界広しといえどイチョウ葉にしか含まれない特有の成分で、花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー症状の発生を抑制します。

 認知症を予防します。
  「脳血管型認知症」に対してイチョウ葉エキスは、血流を改善し、脳細胞を保護しながら、脳細胞の活力を高める効能を持つため、予防に最適だと言われています。
 脳を活性化し、集中力や記憶力を向上します。
   イチョウ葉エキスの持つ、血液循環を正常化し、脳細胞を活性化さる効果により、記憶力や集中力を高め、脳の機能低下や健忘症などを防ぎます。
 脳卒中や心筋梗塞などを予防します。
   血中コレステロールを正常化し、血小板の過剰な凝集を抑える効果を持つイチョウ葉エキスは、動脈硬化の進行を抑え、弾力のある若々しい血管を保ちます。
 アトピーや花粉症などのアレルギー症状を緩和します。
   アトピーや花粉症などのアレルギー症状は、「ヒスタミン」や「PAF(血小板活性化因子)」などの体内での過剰な活動により引き起こされます。
イチョウ葉エキスに含まれるギンコライドには、PAFの暴走を抑制する効果がありますので、アトピーや花粉症の緩和に役立ちます。
 耳鳴りや冷え症、頭痛や神経痛を緩和します。
   血液循環を良くするイチョウ葉エキスは、冷え性や生理痛、更年期障害などの改善にも大いに有効だと言われています。
 血糖値やコレステロール値の正常化に役立ちます。
   毛細血管が改善されることにより、血糖値の低下に役立ちます。
ドイツやフランスでは、イチョウ葉エキスをインスリン注射と併用して、大きな成果をあげているとの報告があります。
また、善玉コレステロールを効率良く吸収させる働きがありますので、血糖値やコレステロール値の正常化に役立ちます
 
 
 中国では歴代皇帝が探し求め続けた茸ともいわれており、熊の手、ナマコ、フカヒレとともに「四大山海珍味」の一つとして知られています。 

ヤマブシタケはアガリクスと同様に多くのβ-グルカンを含有し、強い免疫賦活・抗腫瘍活性があるといわれています。

ヤマブシタケ子実体からは、アルツハイマー型痴呆症と関連の強い神経細胞成長因子(NGF)の合成を促進させる物質が発見されたり、要介護度の改善や社会的認知能力の向上といった点でヤマブシタケの効果が確認されています
 
 このように、ヤマブシタケの抗痴呆症効果については研究室レベルでも、病院における臨床試験レベルでも、その効果が確認されており、その研究成果が学会や論文で発表されています。
 
 
 古くから、哺乳類動物の脳にはガンマ-アミノブチリル酸、つまりGABAが多く含まれていることが知られていました。1950年に哺乳類動物脳から抽出されてから、多くの研究がなされ、中枢神経系における代表的な抑制系の神経伝達物質であることが明らかにされました。

近年では抑制神経伝達物質としての作用の他に、他の生理作用や類似化合物の研究がなされています。また健康食品市場においても「発芽玄米」の有効成分の一つとして注目を集めています。

 ギャバはアミノ酸の1種で、脊椎動物に存在するばかりでなく植物にも存在することが知られており、漢方でも棕櫚(シュロ)や黄ぎ(おうぎ)が高血圧症の改善物質としても用いられてきました。

人間においては、脳への酸素供給量を増加させ、抗痙攣作用、抗不安作用、脳の代謝機能亢進などの神経伝達物質として重要視されています。
 
 
商品名 イチョウ葉エキス(カプセル)
名称 イチョウ葉加工食品
内容成分
2カプセル(726mg)あたり
イチョウ葉エキス
ヤマブシタケエキス
ギャバ(GABA)
ビタミンE
(α-トコフェロールとして)
120mg
50mg
20mg
10mg
栄養成分表示
2カプセル(726mg)あたり
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
ナトリウム
2.8kcal
0.22g
0.04g
0.40g
6.5mg
価格 7,140円(本体6,800円)
内容量 21.78g (1カプセル363mg×60カプセル)


ご注意 ・開封後はキャップをしっかりと閉め、なるべく早めにお召し上がりください。
・乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。
・カプセルに水分がつくと変色の原因となりますので、なるべく直に手で触れずに、キャップの内側にカプセルを出してからお召し上がりください。
 
健康補助食品として、1日2カプセルを目安に水またはお湯と一緒にお召し上がりください。

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日:日・祝祭日

ページトップへ